米ワシントンDC弁護士会、仮想通貨を「法律サービスの支払い手段」として認める方針

米ワシントンDC弁護士会、仮想通貨を「法律サービスの支払い手段」として認める方針

アメリカ合衆国のコロンビア地区弁護士会(DCB)は倫理意見を公開、仮想通貨を決済手段として受け入れることを認める方針を発表した。10万人の会員を持ち、米国有数の ...
More on: coinpost.jp