解決策見えない「徴用工」問題 日本製鉄資産の現金化迫る=韓日関係悪化必至

解決策見えない「徴用工」問題 日本製鉄資産の現金化迫る=韓日関係悪化必至

【ソウル聯合ニュース】韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金(現日本製鉄)に対し、強制徴用被害者1人あたり1億ウォン(約900万円)の賠償を命じた問題で、韓国内資産の ...
More on: jp.yna.co.kr