アビガン治験、7月以降も継続 承認さらに遅れも

アビガン治験、7月以降も継続 承認さらに遅れも

新型コロナウイルス感染症の治療薬候補「アビガン」の臨床試験(治験)が遅れ、7月以降にずれ込むことがわかった。6月中に終了する予定だったが、足元で新型コロナの ...
More on: www.nikkei.com